ボトックス注射の効果と特徴

トップページ > ボトックス注射(ボツリヌス菌)の効果と特徴

ボトックス注射は美容において最先端を行くアメリカで30年以上前に生まれ、若返りには最適な医療行為と言われています。

大掛かりな脂肪吸引などのメスを使った施術や、脂肪溶解注射を行わなくてもサイズダウンできるだけでなく、しわやたるみなど体のあらゆるトラブルに柔軟に対応するため、一度注射を打つとその効果の高さや手軽な面から何度もリピートする人が多いようです。

ボトックスの成分

ボツリヌス菌を加工し生成されたたんぱく質の一種であるボツリヌストキシンで、筋肉に注射すると動きを阻害したり麻痺させる働きが認められています。

ボツリヌス菌自体は食中毒を起すことでも有名ですが、医薬品としては一旦無毒化し約10倍に希釈して加工するので人体には無害でトラブルも報告されていません。また注射による副作用も問題なく信頼度の高い医療行為なのです。

ボトックス注射の施術方法

ボトックス注射の施術時間はおよそ10分程度で、注射により筋肉を麻痺させることが目的です。

メリット

  • 非常に簡単に美容効果が得られる
  • 筋肉が発達しているフェイスラインや二の腕などなかなか痩せにくい場合に注射をすると、簡単に部分痩せ効果が得られます。
  • ふくらはぎなどに注射するとすらりとした女性らしい足を作る働きがあります。
  • 現在あるしわやたるみだけでなく、将来的にできやすいトラブルを無くして年齢を感じさせない若い肌を取り戻すことができます。

デメリット

注射する位置や方法、品質によって筋肉の萎縮度や形は異なり仕上がりを大きく左右します。それには医師の熟練度や経験数が大きなポイントとなるので、簡単な施術であっても後悔しないように安易なクリニック選びは避けましょう。

また個人差にもよりますがおよそ半年から1年で元に戻るため、効果を持続させたければ繰り返し注射を打つ必要があります。

ボトックス注射のコスト

エラや咬筋などの小顔形成はおよそ7万程度、二の腕や足の場合は20万円程度が相場で、複数回注射するに従って割安になる傾向が多いでしょう。

Copyright (C) 2014 美容外科クリニックのダイエット施術を徹底解説!【医療痩身ナビ】 All Rights Reserved.