フリーズファットの効果と特徴

トップページ > フリーズファット(脂肪冷却・冷凍ダイエット)の効果と特徴

メスや麻酔を使ってまでダイエットをしたくないという人に、フリーズファットは人気が高い最新痩身マシンです。今までの美容外科においての常識を覆したということで業界でも話題になっています。

施術中も施術後も体への負担が非常に少なく、寝たままでリラックスしながら脂肪を冷却させて排出さられるというものです。

フリーズファットとはゼルティックという脂肪冷却痩身に分類され、マシンが自動的に1度の施術で手でひと掴みでき、およそ7ミリ程度の脂肪を処理できると言われています。

フリーズファットの施術方法

脂肪を計測し、保護シートを患部に乗せます。患部を温めたあと箇所に合わせた専用の冷却グローブを用いて脂肪をシャーベット状に冷却させるのですが、皮膚や神経、血液などよりも早く脂肪が固まります。

固まった脂肪を破壊し、数ヶ月単位で少しずつ時間をかけて血中を通して体外に排出させられる仕組みです。フリーズファットのマシンには一連の脂肪冷却プログラムはもちろん、自動停止装置も完備されており、安全面からも評価が高いと言われてます。

メリット

  • 痛みも無くストレスフリー
  • メスや麻酔、痛みによる恐怖を全く感じることなく施術が可能です。
  • 施術時間は約50分ですが、寝転びながらリラックスして過ごすことができます。
  • 冷却溶解法の場合元々の脂肪細胞数も減らせることができるため、過度な飲食をしなければリバウンドすることもないでしょう。
  • 腹部や二の腕など箇所に合わせて専用グローブの大きさも選択できるため、部分やせを希望している方にもお勧めです。
  • 入浴も含め施術後すぐに日常生活に戻ることが可能です。

デメリット

  • 即効で効果が出るわけではない
  • 見た目に分かる程度にサイズダウンするまでは数ヶ月程度かかるため、急激にダイエットを希望する人にはメリットを感じにくいでしょう。
  • 元々たくさんの脂肪が付いていない場合は施術自体ができない可能性があります。
  • 機械による圧縮によって一時的に皮膚に赤みが出る場合がありますが、すぐに消えることがほとんどです。

フリーズファットのコスト

1ヵ所あたり大体手のひらひと掴み程度ですが、約10万円程度が相場のようです。

Copyright (C) 2014 美容外科クリニックのダイエット施術を徹底解説!【医療痩身ナビ】 All Rights Reserved.