エクセル(Xcell)の効果と特徴

トップページ > エクセル(Xcell)の効果と特徴

まだ日本に上陸して間もない医療レーザーによる最新痩身マシンです。アメリカのFDAが認可し安全性も確立されていますが、痛みもなくリバウンドやダウンタイムがないことで業界でも話題になっています。

レーザーが他の細胞や組織を傷つけることなく中性脂肪に働きかけ、脂肪酸とグリセロールに分解します。細胞の外に排出された脂肪酸とグリセロールはやがてエネルギーとして消費されるか、代謝によって体外に排出されますが、照射の後に吸引マッサージを行うためさらに新陳代謝が上がり、リンパや老廃物が流れやすくなります。

エクセル(Xcell)の施術方法

痩せたい表面にパッドを巻いてダイオードレーザーを照射します。必要により照射後マッサージを行います。

生態系に基づいた医療マシン

リンパによって不要物を押し流しそれをエネルギーとして使用する仕組みは、人間の体内でいつも自然に行われていることです。

メリット

  • 施術後すぐ効果を実感できる
  • メスや麻酔無しで、時間をかけずに簡単に部分痩せを望む人にとってはお勧め
  • 注射のように脂肪を破壊することもないため、体に負担をかけすぎず健康的に簡単に痩身が可能
  • 痛みやダウンタイムもなし
  • 間を空けずに繰り返して利用することができ、ダイエットだけでなくストレッチマークやセルライトにも効果がある

デメリット

ダイオードレーザーによって細胞外に分解された中性脂肪は、そのまま放置した場合エネルギーとして素早く消費することができません。

照射後は効率よくエネルギー利用するためにマッサージや運動した方が、よりダイエット効果を得られるでしょう。クリニックによってはエクセルでの施術の中に、マッサージだけでなく簡単なエクササイズが付随している場合があります。

エクセル(Xcell)のコスト

効果をより上げるため何回かコースになっているクリニックが多く、腹部や太ももの場合4回あたり30から40万円前後、ふくらはぎや二の腕は20万円前後が相場です。

Copyright (C) 2014 美容外科クリニックのダイエット施術を徹底解説!【医療痩身ナビ】 All Rights Reserved.